これが分かれば天才?日本酒の超難読銘柄まとめ

酒屋さんや居酒屋で、どう呼んでいいかわからないお酒に出会ったことはありませんか?今回はその中でもさらに難しい、超難読銘柄の数々をご紹介します。

紀土【和歌山県/平和酒造】

平和酒造の「紀土(きっど)」は香り、味の切れ、飲みやすさが高い完成度でマッチングしていて、初心者の方でも飲みやすい、食中酒にピッタリな一本です。

銘柄 紀土

蔵元 平和酒造

馬酔木【富山県/吉江酒造】

富山県の吉江酒造の製造銘柄の一つがこの馬酔木(あしび)です。馬酔木の語源は、「馬が食べると酔っぱらったようにふらついてしまう木」だそうです。

銘柄 馬酔木(あしび)

蔵元 吉江酒造

八咫烏【奈良県/北岡本店】

奈良県の北岡本店が製造するのがこの「八咫烏(やたがらす)」は同銘柄内でも多種多様な種類分布が特徴で、「やたがらす 純米樽酒」はワイングラスで美味しい日本酒アワード2014の金賞を獲得しています。

銘柄 八咫烏

蔵元 北岡本店

圓【山形県/麓井酒造】

「輝ら星の如く」などの銘柄を持つ麓井(ふもとい)酒造の銘柄の一つがこの「圓(まどか)」です。香りと味の切れがよく非常に飲みやすい味わいが特徴です。

銘柄 圓

蔵元 麓井酒造

無風【岐阜県/玉泉堂酒造】

岐阜県、玉泉堂酒造の「無風(むかで)」は限られた酒屋さんとの直接取引で出回っているレアなお酒。香りと味がバランスよく調和していて、味わい深い一本です。

銘柄 無風

蔵元 玉泉堂酒造

音瀞【新潟県/菊水酒造】

新潟県菊水酒造の「音瀞(イントロ)」は初心者でも飲みやすく辛すぎずも甘すぎずもない中性的な味わいとすっきりとしたうまみが特徴です。

銘柄 音瀞

蔵元 菊水酒造

乾風【京都府/北川本家】

京都府の北川本家の「乾風(あなぜ)」はやや辛口ながらも柔らかい味わいですが、なぜか飲み飽きない不思議な魅力を持った一本です

銘柄 乾風

蔵元 北川本家

蔵粋【福島県/小原酒造】

小原酒造の「蔵粋(くらしっく)」は蔵の中でクラシック音楽を流しながらもろみを発行させたという非常に珍しいお酒。その独特の深みと香り高さは蠱惑的な味わいです。

銘柄 蔵粋

蔵元 小原酒造

櫛羅【奈良県/千代酒造】

奈良県千代酒造の「櫛羅(くじら)」は火入れによって閉じ込められた芳醇で上品な吟醸香が魅力的な一本です。

銘柄 櫛羅

蔵元 千代酒造

???【秋田県/秋田清酒株式会社】

秋田清酒株式会社の「やまとしずく」はもはや漢字の問題以前、象形文字で読もうとしても読めません。香りとうまみの口の中での華やぎぐらいと、さらりとした後味のよさは抜群です。

銘柄 やまとしずく

蔵元 秋田清酒株式会社

???【高知県/司牡丹酒造】

こちらの「かまわぬ」も文字ではなく直観の世界です。人工的な手法を用いず自然のままに作られた純米酒で、幅広く奥深い味わいとコクが特徴です。

銘柄 かまわぬ

蔵元 司牡丹酒造

どうでしょうか。紹介したもの以外にも面白い名前の日本酒の銘柄はたくさんありますので、これを機に、珍しい名前のお酒を制覇してみるのも面白いのではないでしょうか?



オリジナルサイトで読む

popular article
人気記事

&SAKE - 日本酒に関する全てが詰まったライフスタイル型日本酒アプリ!

読む・遊ぶ・買うをまとめてお楽しみいただける、日本酒のオールインワンアプリ。
あなたの日本酒コンシェルジュとして、皆様に寄り添うサービスをお届けしてまいります。

home
home