夏こそ甘酒を飲むべき理由を教えます!知られざる甘酒の効能とオススメの甘酒

甘酒の効能

「飲む点滴」と形容される甘酒の効能とは、どのようなものでしょうか。

1. 夏バテ防止

甘酒には、ビタミンB1・B2・B6、アミノ酸、ブドウ糖、葉酸、食物繊維、オリゴ糖などの成分が含まれています。栄養価の高い甘酒は、江戸時代から疲労回復や熱中症防止のための栄養ドリンクとして親しまれ、夏の風物詩の一つでもありました。

ブドウ糖で疲労回復、タンパク質が基礎体力や抵抗力を、ビタミン群が免疫力を高めてくれます。まさに「飲む点滴」と言えますね!

夏バテの予防のみならず、夏バテで体調を崩してからでも飲みたくなります!

2. 便秘解消

甘酒には食物繊維も豊富に含まれており、便秘の解消を促してくれます。

3. 美肌・美髪

甘酒に含まれる麹酸は、メラニンの生成を抑えてお肌を美白に導いてくれます。また、ビタミンB群の一種であるビオチンが、髪に欠かせないコラーゲン生成を助けてくれます。

甘酒が、紫外線を受けた肌やパサついた髪にツヤと潤いを与えてくれます。

※これらの効果には個人差があります。必ずしも効能を保証するものではありませんのでご了承ください。



オリジナルサイトで読む

popular article
人気記事

&SAKE - 日本酒に関する全てが詰まったライフスタイル型日本酒アプリ!

読む・遊ぶ・買うをまとめてお楽しみいただける、日本酒のオールインワンアプリ。
あなたの日本酒コンシェルジュとして、皆様に寄り添うサービスをお届けしてまいります。

home
home