利き酒師直伝!日本酒と料理の美味しいマリアージュ5選

日本酒は料理と合わせることで、単品で飲むよりもさらに味わい深く、美味しく楽しめるお酒です。
しかし、日本酒だけでも難しいのに料理との組み合わせとなれば、チンプンカンプンになってしまう方も多いでしょう。
そんな方のために今回は、日本酒と料理の組み合わせを楽しむ「マリアージュ」の秘訣をご紹介していきます!

目次

マリアージュって一体なに?
マリアージュで気をつけることは1つだけ!!
利き酒師直伝!日本酒の5大マリアージュ
番外編:日本酒とスイーツのマリアージュ?
日本酒と料理のマリアージュを楽しんで!
マリアージュって一体なに?

「マリアージュ」とは、「お酒と料理の良い組み合わせ」のことを指す専門用語です。
元々は、ワインの用語として使われていましたが、現在ではビールや日本酒などお酒全般で使用される機会も増えて来ました。
同じような意味で「ペアリング」という言葉を使う場合もありますが、「マリアージュ」は”お酒と料理をうまく組み合わせて、単体ではない第三の味わいを生み出す”という意味合いが強いのです。
(これは、マリアージュの語源がフランス語の「結婚」という単語からきていることに由来します)
つまり、マリアージュとは料理とお酒がそれぞれを引き立てあい、互いの旨味や甘みを活かすような組み合わせのことだと考えてください。
マリアージュで気をつけることは1つだけ!!

”旨味を引き立てて新しい味を創作する”なんて聞くと、一部の専門家しか出来ないことのように思ってしまうかもしれません。
そんな、難しそうに思えるマリアージュですが、たった1つのことを意識すれば良い組み合わせを実践できるんです。
それは、日本酒の「香味」です。
日本酒の香りと味わいをそれぞれ2極に大別すると、上記の写真のような4つの組み合わせになります。日本酒の味わいが「濃いか・淡いか」、香りが「華やかか・穏やかか」を確認し、料理と同じような香味の日本酒を選べばそれだけで自ずと美味しい組み合わせになり、「マリアージュ」ができるというわけです!

利き酒師直伝!日本酒の5大マリアージュ

「香味」に気をつければ良いとはいえ、どんな料理にどんな日本酒を合わせたらいいのか、難しいですよね!
そこで、今回は実際に試してみて美味しいかったマリアージュを、料理タイプ別に紹介します!
日本酒といえば、お寿司やお刺身と合わせる方が多いとは思いますが、それだけでは日本酒を存分に楽しめていませんよ!
良い組み合わせを選べば、日本酒は和食に限らず洋食や中華、そしてスイーツにも合わせて楽しめるんです!

魚介には「淡麗辛口」の日本酒

寿司や刺身といった魚介には、「淡麗辛口」の日本酒が合います。
淡麗辛口の日本酒の特徴といえば、後味がすっきりとして、キレのある味わい。
淡白で、味付けが薄い刺身や焼き魚、酢飯でさっぱりと味わう寿司などには、穏やかな香りでさっぱりとした日本酒がよく合うんです!
脂が乗った旨味のある「鯖の塩焼き」には、フローラル系の香りと芳醇な甘みが愉しめる「特別純米酒 原田 無濾過生原酒」が良く合います。
鯖の甘みに日本酒の甘みが同調し、お互いの味わいをより引き出してくれるマリアージュです。

肉料理には「純米」の日本酒

「純米酒」とは、水と米のみを使用した日本酒。穏やかな香りと、濃醇な味わいが特徴です。
こってりとした味付けが多い肉料理には、その味付けに負けない濃醇な純米酒がとてもよく合います。

煮込み料理には「生酒・原酒」の日本酒

和食の中でも、特に煮込み料理は肉や野菜に出汁が染み込み、料理の旨味と日本酒の旨味が良く合いますよね。
甘みと旨味がしっかりしているモツ煮込みには、しっかりした米の旨味とアルコール感を感じられる「越後一会 純米吟醸 無濾過原酒 一回火入れ」がピッタリ!
モツ煮込みと日本酒、両方の旨味が相乗効果をもたらし、日本酒のアルコール感が煮込みの油分を洗い流してくれるマリアージュです。

洋食には濃醇な日本酒

日本酒に合う料理は、和食だけではありません。カルパッチョなど、日本酒にも良く合う魚を使った洋食も、日本酒に合わせてマリアージュを楽しむことができます。
洋食では油を多く使い、こってりとした味付けの料理が多いですよね。そのため、しっかりとした濃醇な味わいの日本酒や、ワインのような甘みと酸味が強い日本酒がオススメです。
白身魚のカルパッチョのドレッシングは旨味が強いものが多いため、まろやかで濃厚な味わいの日本酒に合わせることで美味しいマリアージュに仕上がります。

チーズには「爽酒」の日本酒

チーズと言ったらワインのお供というイメージがありますが、実は日本酒とも良く合います!
チーズに合わせるのであれば、酸味が強くさっぱりとした後味の日本酒とのマリアージュがオススメ。
酸味が強めで青りんごのような風味を持つ「旭蔵舞」であれば、濃厚なチーズの旨味とも相性抜群です!

番外編:日本酒とスイーツのマリアージュ?

日本酒とスイーツは一見合わないように思えますが、ワインを思わせるすっきりとした甘みが特徴の超甘口タイプの日本酒や、まろやかで優しい風味と芳醇な甘さを持つ熟成古酒であれば、チョコレートとの相性が抜群なんです!
熟成古酒のまろやかな甘さ、ナッツや木の香りを思わせるような芳醇な香りは、チョコレートの香ばしさや甘みと良く合い最高のマリアージュを生んでくれます。

日本酒と料理のマリアージュを楽しんで!

いかがでしたか?日本酒を飲むときは、同時に魚介や和食を合わせて楽しむことが多いですが、意外にも様々な料理とのマリアージュを楽しめるんですね!
自分で最も良い組み合わせを試してみると、日本酒の新たな楽しみを見つけられそうです。

引用元:「利き酒師直伝!日本酒と料理の美味しいマリアージュ5選」 NOMOOO

popular article
人気記事

&SAKE - 日本酒に関する全てが詰まったライフスタイル型日本酒アプリ!

読む・遊ぶ・買うをまとめてお楽しみいただける、日本酒のオールインワンアプリ。
あなたの日本酒コンシェルジュとして、皆様に寄り添うサービスをお届けしてまいります。

home
home